良い不動産物件を探すために知っておくべき裏ワザ TOPコンテンツ一覧 >良い物件に巡り会うために気をつけたいこと

良い物件に巡り会うために気をつけたいこと

土地でも建物でも、良い物件を探す時には不動産屋のお世話になります。
不動産屋の良し悪しによって、物件選びの成否がかかっているといっても過言ではありません。
良い不動産屋に出会うためには、たくさんの不動産業者を訪ねることが必要です。
小さな街なら、すべての業者を訪ねる意気込みで物件を探してください。
その中から良い業者を選ぶ場合の裏ワザの一つは、好かれる客になるということです。
不動産業者も商売ですから人の良い人ばかりではありませんし、少しでも収益を上げるために営業活動をしています。
ですから、初めから良い業者を求めて探し歩いてもムダなのです。
ではどうするかというと、訪ねていくお客の方が業者に好かれるようにした方が得策なのです。
そのためには何回も訪ねて、顔見知りになってしまうことです。
良い物件を探しているという熱意が伝われば、次第に業者の方から親切に接してくれるようになります。
例えば日曜日の閉店間際に訪ねるようなことはしない方がいいのです。
閉店間際の客は迷惑がられます。
また、いきなり安い物件を探していると言わないことです。
安いとかまけろという言葉は嫌われます。
交渉もしないでいきなりそんなことを言われたら、誰でもイヤな気分になります。
また、訪ねるときの身だしなみも大切です。
信用されるような服装で物件を探すようにしてください。

    お奨め情報

  • 首都圏の貸工場なら、常に2000件近くの情報が掲載されており、なかなか条件に合う工場・倉庫が見つからないで色々なサイトを彷徨い歩いた方には特にお勧めの物件を条件毎に細かく検索機できる機能がついているので是非一度見てみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 良い不動産物件を探すために知っておくべき裏ワザ All Rights Reserved.